札幌市東区の総合病院 天使病院
診療科紹介 - 産婦人科「お産の準備(持ち物・料金・手続き)」

産婦人科 貴女と赤ちゃんを守るために

HOME > 診療科紹介 > 産婦人科 > お産の準備(持ち物・料金・手続き)

お産の準備(持ち物・料金・手続き)

持ち物について

"いざ入院"という時のために、事前に準備をしておきましょう。

荷物は大きめのバッグに一まとめにし、名札を付けてください。
赤ちゃんが退院する時に着る物やオムツは、退院時にご家族にお持ちいただくようにすれば、入院時の荷物が少なくてすみますよ。

入院生活に必要なもの

  • 洗面用具(シャンプー、リンス、ボディソープ、洗面器、歯ブラシ、歯磨き粉)
  • お湯のみまたはコップ(1個)
  • ティッシュペーパー(1箱)
  • スリッパ(すべらないもの)
  • 産褥ショーツまたは生理ショーツ(3~4枚)
  • 授乳用ブラジャー(3~4枚)
  • パジャマ(2~3着)
    ※ 貸し出し用病衣(74円/日)もご用意しています。ご希望の方は入院受付の際、お申し出ください。
  • カーディガンなどの羽織るもの(1着)
  • タオル(3~4枚)
  • バスタオル(2枚)
  • ガーゼのハンカチ(数枚)
  • 赤ちゃんのお尻ふき
  • 母乳パット
  • 時計
  • 大きめの紙袋(洗濯物などを入れておくのに便利です)
  • イヤホン(テレビ等を使用される方)
    ※ 売店でも販売しています。

病院でお渡しする『お産セット』

  • ナプキン (大・中)
  • 産褥ショーツ (1枚)
  • 使い捨てショーツ (1枚)
  • 授乳用の清浄綿 (2箱)

料金について

  • 状況によって異なりますが、だいたい53万円前後です。※平成27年10月より、現行の約48万円から約53万円へと料金改訂しました。
  • 当院では、原則として「出産育児一時金の直接支払制度」をご利用いただいております。
  • 直接支払制度を利用されない場合は、退院時に全額ご精算いただきます。
    カードでのお支払も可能です。
  • 個室料金についてはこちらをご参照下さい。

(注)料金については、予告なく変更する場合があります。ご了承下さい。

手続きについて

予め、入院受付(1F)で入院に必要な書類をお受け取り下さい。
詳しくは30週になった頃にご説明しますのでご安心下さい。

入院手続きに必要なもの

  • 診察券
  • 保険証
  • 入院誓約書(必要事項を記入しておいて下さい)
  • 出産育児一時金の直接支払制度の同意文書(必要事項を記入しおいて下さい)
  • 印鑑
  • 母子手帳
  • 高額療養費の限度額適用認定証(対象者のみ)
    ※ 帝王切開など保険診療になった場合に利用できます。

詳しくはこちらをご覧下さい。 -> 帝王切開の場合

ページの先頭へ