札幌市東区の総合病院 天使病院
診療科紹介「専門外来 - 呼吸器内科」

専門外来 - 呼吸器内科

HOME > 診療科紹介 > 専門外来 - 呼吸器内科

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、気道の閉塞などが原因で睡眠中に何回も呼吸が止まる病気で、わが国では200~300万人の潜在患者がいると言われています。あてはまる症状がある方、ご心配な方は、一度、睡眠時無呼吸症候群の専門外来へご相談下さい。

診察日 毎週木曜日(午前 9:00~11:00/午後 13:30~15:30)
担当医 呼吸器内科 花田太郎
内容 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断や治療を行う専門外来です。
主な症状
  • 大きないびきをかく
  • 日中とても眠い
  • 起床時の頭痛やだるさ
  • 睡眠中に呼吸が止まっていると指摘されたことがある
  • 肥満や糖尿病、高血圧である
お問合せ 天使病院 内科外来

※木曜日以外の呼吸器科外来でも、従来通り「睡眠時無呼吸症候群」の相談・診察を行っております。