札幌市東区の総合病院 天使病院
院長挨拶

病院概要

HOME > 天使病院について > 院長挨拶

院長 挨拶

天使病院 院長 藤井 ひとみ
天使病院 院長
藤井 ひとみ

天使病院 院長の藤井 ひとみです。私は麻酔科医として、また母として、命の尊さに感動し、命を守ることの責任の重さを経験してきました。

天使病院の歴史を紐解きますと、1911年に聖母会が"人間愛"の実践のために病院を開いたと記されています。その後100年余の長きにわたり一歩ずつ前に進みながら、今日の260床の病院に成長してきました。

私たちの法人は2010年に社会医療法人の認定を受け、地域医療に大きな役割を担うよう使命を受けました。2012年5月に産婦人科と小児科の病棟が新築され、北海道をリードする地域周産期母子医療センターとして新たな一歩を踏み出しました。次世代を担う子供達の健康を守り、子供を生み育てる若い方々に安全で安心な出産・育児環境をこれからも提供して参ります。

さらに2014年1月には内科・外科系診療科の外来・入院病棟である西棟が、3月には北棟が完成しました。高度診断装置も充実した中核的総合病院として、周辺の医療機関との密接な連携を推進します。緊急要請にも柔軟に対応できる救急医療体制の充実を図り、地域の方々に安心をもたらす病院を創りあげて参ります。

そして、いよいよ着工から3年9ヶ月に及ぶ全ての工事か終了し、2014年11月1日グランドオープンを迎えました。

天使病院設立の基本精神である"人間愛"を大切にして、今後も『医療人として組織として社会に貢献』し、200年目も皆さんに誇っていただけるような病院になるように願っております。

今日生まれた赤ちゃんが大人になった時に「天使病院で生まれたんだよ!」と胸を張って自慢できる病院、またその親の世代が安心して老年期の医療を託せる病院を目指していきます。

私自身も"天使病院のおかあさん"として心を込めて努力していきます。病院で見かけたときは気軽に声をかけてください。どうぞよろしくお願い致します。

藤井 ひとみ

メニュー アクセス

アクセス

天使病院アクセス

〒065-8611
札幌市東区北12条東3丁目1-1
駐車場有り
TEL:011-711-0101