札幌市東区の総合病院 天使病院
天使病院について 健康診断 「健康診断」

健康診断 健康管理は、人間ドック、健診、がん検診から

HOME > 天使病院について > 健康診断 > 健康診断

健診センター

自分メンテナンスしてますか?

新しくなった健診センター

健康な生活を送るためには、まず自分の体の健康状態をきちんと把握することが大切です。
天使病院の健診センターでは、人間ドック(日帰り)やいわゆる一般の健康診断(入社時・入学時、企業健診、個人健診など)、特定健診の他、乳がん検診、子宮がん検診、札幌市がん検診を実施しています。
また、2014年1月より健診室も新しくなりました。専用の更衣室と待合、診察室を整備し、完全に独立した空間となりましたので、検査結果が出るまでの待ち時間もゆったりとお過ごしいただけます。
ご自身の健康チェックのために、健診室をご利用ください。

※すでに自覚症状のある方は、検診でなく各診療科(内科、乳腺外科、婦人科など)の外来を受診してください。

※子宮がん検診の受付を再開しました。(10月2日〜)

健康診断メニュー

がん検診

認知症予防のための検査

認知症の予防について

オプション

各健康診断受診時に、ご自身の気になることを追加してチェック。

オプション検査 料金(税込)
骨密度測定 2,160円
内臓脂肪測定 2,160円
ピロリ菌検査(ヘリコバクターピロリ抗体検査) 540円
前立腺がん検査(PSA) 3,240円

ご予約・お問い合わせ

TEL 011-214-1553(直通)
FAX 011-214-1573(直通)
E-mail 健診センター専用メール
受付時間 月〜金曜日 13:00〜17:00
注意事項
  • 平日の午前中はお電話がつながりにくい場合がございます。13:00以降改めておかけ直しいただくか、FAXやE-mailをご利用ください。
  • FAX、E-mailでのご予約・お問い合わせは24時間受け付けています。土・日曜日、夜間、祝日のお問い合わせにつきましては、翌日(翌日が日・祝日の場合は休み明け)の対応とさせていただきます。

※平日の午前中はお電話がつながりにくい場合がございます。
 13:00以降改めておかけ直しいただくか、メール・FAXをご利用ください。

よくある質問(Q&A)

認知症予防検査について
※MCIスクリーニング検査、APOE遺伝子検査
  • QMCIスクリーニング検査で認知症かどうかがわかるのですか。

    MCIスクリーニング検査は、アルツハイマー型認知症の前段階である軽度認知症障害(MCI)のリスクを統計学的に調べる検査で、この検査の判定結果で診断が確定するものではありません。アルツハイマー型認知症のリスクを早期に発見し、早期予防や診断を受けるためのスクリーニング検査です。検査結果はA(健常)〜D(MCIのリスク高め)の4段階で判定されます。

  • QMCIスクリーニング検査を受けるのに適している年齢は?

    50歳以上の方におすすめします。認知症発症者数は70歳代で急激に増えることがわかっています。早期予防、早期診断のためには、自覚症状がなくても定期的な検査をおすすめします。

  • Q40歳代ですが、MCIスクリーニング検査を受けてみたいのですが。

    50歳未の方にはAPOE遺伝子検査をおすすめします。

  • QMCIスクリーニング検査はどれくらいの頻度で検査を受ければよいのでしょうか。

    結果ADによって必要な頻度は異なります(下表)。

    判定結果はリスクに応じてADの4段階

    • A:1〜2年に1回は検査を受けましょう。
    • B:1年毎の定期検診を受けましょう。
    • C:6ヶ月〜1年毎の定期検診を受けましょう。
    • D:2次検査をお勧めします。
  • QAPOE遺伝子検査も頻度は同じですか。

    この検査は1度受ければ、複数回受ける必要はありません。

  • Q他の疾患や飲んでいる薬の影響はありますか。

    栄養状態が悪い場合、重症の肝障害、自己免疫疾患などの炎症性疾患や、そのお薬を飲んでいる場合は判定に影響する可能性があります。

  • Q認知症が進まないように予防する方法は?

    認知症は生活習慣病のひとつです。肥満や糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病は認知症のリスクを高めます。よって、予防方法も生活習慣病予防と共通するものが多く、特に食生活と運動に注意してください。

    [予防法]

    運動

    適度な運動を習慣づけましょう。おすすめは有酸素運動です。

    食事

    バランスの良い食事を心がけましょう。野菜や青魚をしっかりとりましょう。また、良質の油を取り入れましょう。

    趣味

    楽しめる趣味を持ちましょう。

    睡眠

    睡眠を十分にとりましょう。昼間働いた脳を夜にはしっかりと休めることが大切です。

医師の紹介

  • 中村 一博(なかむら かずひろ)医師

    経歴
    1986年3月旭川医科大学 医学部 卒業
    1990年3月旭川医科大学大学院 修了
    1990年4月米国ジョンズホプキンス大学へ留学
    1991年4月旭川医科大学 第1内科へ入局
    2008年7月愛心メモリアル病院 循環器内科
    2014年7月天使病院 健診室
    専門医
    認定医
    医学博士(旭川医科大学)
    日本医師会認定産業医
    人間ドック健診情報管理指導士(日本人間ドック学会)
    人間ドック認定医(日本人間ドック学会)
    専門 循環器
    フリーコメント 当院の健診室では、がんや大動脈瘤など生命にかかわる疾患が発見されています。
    年に1度は人間ドック・健診を受けるようお勧めします。
    精査や治療を要する場合は院内の各診療科へのご紹介も可能です。

メニュー アクセス

アクセス

〒065-8611
札幌市東区北12条東3丁目1-1
駐車場有り
TEL:011-711-0101